手に持った薬

うつ病の薬

うつ病を発症した人が服用する薬が抗うつ剤です。様々な種類の薬がある仲、副作用が少ないというメリットがあり注目されているのがレクサプロです。今後ジェネリックが発売されれば更にうつ病治療が進歩していきます。

Read more

薬

様々な喘息の薬

喘息の発作が起きると呼吸が難しくなり大変な苦痛となります。喘息の薬には様々な種類のものがありますので自分に合ったものを使いましょう。また、喘息の発作を予防する薬もあります。

Read more

ベンチに座る男性

ヘルペスを改善する

ヘルペスのウィルスを攻撃する塩酸バラシクロビルという成分が入った薬が、バルトレックスです。しっかり飲み切ることでウィルスを抑える事ができます。今後バルトレックスのジェネリックが出れば安価にヘルペス治療が行えます。

Read more

SSRIの投薬

ボトルから出るサプリメント

うつや心の悩みを抱えているときは心療内科が東京にあるので相談しましょう。専門的案診療と治療を行っています。

川崎市の精神科クリニックでは患者さんが、リラックスした状態で治療を受けることが出来ますよ。専門医に相談してみましょう。

レクサプロは、最新のSSRIです。SSRIは、うつ病の治療時等に投薬される抗うつ剤です。レクサプロの特徴は、セロトニンの再取り込みを阻害する作用が比較的緩やかである点です。効果が表出されるまでの期間も、一般的なSSRIと比較すれば速い方なので、レクサプロ錠への切り換えの実施も、十分に考えられます。但し、あくまでも医師からの投薬が基本です。レクサプロに限定された話ではありませんが、抗うつ剤には少なからず副作用があります。その為、医師の判断が重要です。そして、注意事項や説明をよく聞いた上での服用が、必須です。勿論、うつへの効果を考慮した上で開発されている抗うつ剤なので、相応の効果は期待出来ます。けれど、その他の治療への注力も大切です。

レクサプロ錠は、現在ではまだ、ジェネリック医薬品として発売されていません。薬価は1錠で200円程です。それも、先発品です。もし、ジェネリック医薬品としての発売が決定すれば必要としている人達が、購入を急ぎます。医師から投薬された薬で、納得出来れば其にこした事はありません。投薬された分量を、守れば大丈夫です。けれども、うつ病は心配の度合いが非常に高い事でも知られています。もし、ジェネリック医薬品として販売された時、制限された分量を果たして守りきる事が可能か、少し考える所はありますが、該当する人が激増している現代に於いて、有り難い話です。開発のスピードが、一刻も早く現代社会のうつ病へと追い付き、より効果的な投薬が実現されれば、薬価も格段に安くなります。

禁煙を実現する薬

頭を抱える男性

煙草を吸うことによって、健康被害を招きます。禁煙を実現する禁煙治療薬のなかでも、よく使われるのがチャンピックスです。チャンピックスをふくようすることによってたばこを美味しいと感じなくなります。

Read more

ヘルペスを治す薬

悩んでいる男性

ヘルペスは水ぶくれが集った病気で、人に感染します。医療機関で受信して、治療薬を処方してもらいましょう。再発の可能性がありますので、ウィルスに負けない免疫力を備える生活習慣を送ることも大切です。

Read more